Loading...

鹿児島県の景観,通年スポット

西郷隆盛銅像

西郷隆盛銅像

明治維新に最大の功績を残した「西郷どん」。職を辞めて鹿児島に帰郷したあと、西南戦争で新政府軍と戦い敗北し、この城山の地で自刃した。この像は、没後50年祭記念として鹿児島市出身の彫刻家で渋谷の「忠犬ハチ公」の制作者・安藤照が8年をかけ製作し、昭和12年5月23日に完成させた。本体5.76m、土台1.21m、築山7.27m。像の建つ国道10号沿いの歩道は、石垣や鯉の泳ぐ水路などが印象的な佇まいになっている。城山からの眺望は桜島が日差しを受けてはっきり見える晴れた日の午後がお勧めである。
写真協力:公益社団法人 鹿児島県観光連盟

名称 西郷隆盛銅像
住所
〒892-0853 鹿児島県鹿児島市城山町4-36
交通アクセス 鹿児島市電「朝日通」、バス「金生町」下車、徒歩約8分/カゴシマシティビュー「西郷銅像前」 下車すぐ
TEL 099-298-5111(観光交流センター)