Loading...

千葉県のスポット

水郷おみがわ桜つつじまつり

城山公園には現在、70種あまり、約6,000本のさまざまな樹木が植えられ、四季を通じていろいろな花木が楽しめる。中でも春には1,000本のソメイヨシノと4,00…

Read more

酒々井プレミアム・アウトレット

成田空港から車で約10分の場所にあるアウトレット。成田空港から直行の高速バスもある。国内外の有名ブランドを取り揃えており、それらを1930年代に代表される「アメ…

Read more

南総里見八犬伝

南総里見八犬伝は江戸時代の読本作家滝沢馬琴が晩年に書き上げた長編伝奇小説。室町時代の後期里見家の姫と飼い犬であった八房の因縁によって結ばれた八犬士を主人公とする…

Read more

アクアラインと木更津龍宮城

アクアラインは東京湾をまたぐ延長15.1kmの道路。海底トンネルと橋で結ばれ、中央部には休憩施設「海ほたる」があり、観光スポット。木更津側にあるのが龍宮城スパ/…

Read more

鋸山(のこぎりやま)

鋸山は鋸南町と富津市の境にある標高329.4mの山。都心から1時間で行ける。房州石を切り出した岩肌がノコギリの歯のようになっているのでその名がついた。山頂からは…

Read more

九十九里浜

九十九里浜は旭市刑部岬から、いすみ市の大東崎までの太平洋に面した浜をいう。全長約66kmの砂浜。源頼朝の命で1里ごとに矢を立てたところ99本に達したという伝承か…

Read more

屏風ヶ浦

銚子半島の南西側の海岸には、高さ40m~50mの海食崖が約10kmに渡って続く屏風ヶ浦。イギリスとフランスの間のドーバー海峡にある崖に似ていることから、東洋のド…

Read more

矢切の渡し

矢切の渡しは松戸市の観光スポット。江戸の初期、江戸川の両側に田を持つ農民が、関所を通らずに江戸と往来したことから「矢切の渡し」が始まった。柴又と松戸を結ぶ渡し船…

Read more

香取市

香取市は昔の美しい町並みが残り「北総の小江戸」として有名。町並みも見応えがある。また、この町には日本全国を測量して歩き、はじめて実測日本地図を作成した伊能忠敬の…

Read more