Loading...

福島県のスポット

五色沼湖沼群

磐梯山は噴火の後、裏磐梯三湖を含めて約300の湖沼群を誕生させた。五色沼とは、毘沙門沼、赤沼みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼、柳沼などエメラルドやコバルトブルーの…

Read more

勿来の関

勿来の関は奥州三古関のひとつ。この関は東北地方に先住民族の勢力が盛んだった5世紀ごろ、その南下を防ぐために設けられた。”来ること勿れ”で勿来という。ここには源義…

Read more

会津さざえ堂

会津さざえ堂は1796年会津若松市の飯盛山に建立された、高さ16.5mの六角三層のお堂。独特な螺旋のスロープになっており、上りと下りが全く別の通路になっている一…

Read more

三春滝桜

四方に広げた枝から薄紅の花が滝のように見えることから滝桜と呼ばれるようになった。日本を代表する桜の巨木で、岐阜県にある淡墨桜とともに、東西の横綱に位置づけられて…

Read more

相馬野馬追

相馬野馬追は毎年7月最終土日月の3日間行われる、一千有余年の歴史を誇る伝統文化行事。現代で400騎もの騎馬が集まる行事は国内唯一にして、世界でも類を見ない。戦乱…

Read more

大内宿

大内宿は会津城下と日光市今市を結ぶ全長130kmの区間で、会津城下から3番目の宿場町として1640年ごろに整備された宿駅。江戸時代は参勤交代や物資の運搬路として…

Read more

会津若松城

鶴ヶ城は別名若松城といい、1639年に築城された。難攻不落の名城とうたわれた鶴ヶ城は、戊辰の戦いで新政府軍の猛攻の前に籠城1カ月、城は落ちなかった。だが明治7年…

Read more