Loading...

香川県のスポット

五色台スカイライン

香川県を代表する景勝地の一つ「五色台」は瀬戸内海に突き出した溶岩台地である。 「紅峰」「黄峰」「黒峰」「青峰」「白峰」の五つの連峰が名前の由来になっており、南…

Read more

父母ヶ浜*

干潮時刻と日の入時刻が重なり、風がなく水面が波立たなければ、砂浜にできる潮だまり(水たまり)に、天空を映し出す鏡のような光景を見ることができる。近年では「日本の…

Read more

津田の松原

「日本の渚百選」と「日本の白砂青松百選」の両方に選ばれた美しい砂浜と、存在感のある老松の林が印象的な景勝地。特に夏にはマリンスポーツや海水浴の名所として多くの人…

Read more

琴弾公園(ことひきこうえん)*

約38.6ヘクタールの広い敷地の中に名所旧跡が数多く存在する琴弾公園は、「日本の歴史公園100選」にも選出されている人気スポット。そのなかでも特に有名なのが東西…

Read more

玉藻公園*

日本三大水城として知られる「高松城跡」を整備した公園で、日本の指定史跡に選定されている。 「玉藻」の地名は、万葉集で柿本人麻呂が詠んだ讃岐の国の枕詞「玉藻よし…

Read more

レオマリゾート

レオマリゾートは中四国最大級のテーマパーク。全22種のアトラクションをはじめ、パレードなどのエンターテイメントが充実。日本夜景遺産認定の「レオマ光ワールド」では…

Read more

瀬戸大橋

四国側の坂出と本州側の児島を結ぶ、道路と鉄道の併用橋。本州四国連絡橋3ルートの先陣をきり、昭和63年に開通した。ルートは道路37.3km、鉄道32.4kmで海峡…

Read more

丸亀城

丸亀市にある丸亀城は、高さ日本一の石垣を有する「石垣の名城」として有名。その石垣に鎮座する天守は現存十二天守の一つ。築城400年を超えた今でも決して色あせること…

Read more

小豆島

小豆島は瀬戸内海にある、高松市の約20kmの北東沖にある。瀬戸内海では淡路島に次いで2番目の面積の島。素麺、醤油、佃煮、胡麻油、オリーブなどの生産がさかん。特に…

Read more

屋島

屋島と言えば高松市のシンボルで、かって、高松市は四国の玄関口だった。瀬戸内海にまるで屋根のような形で浮かんでいる島(現在は陸続き)。屋島の頂上は台形で平ら。ハワ…

Read more