Loading...

景観スポット

野良時計

安芸瓦の屋根に設置された時計台で、安芸市のシンボル。 これは日本でまだ時計が珍しかった明治中期にできたもので、当時11歳の畠中源馬氏が、大地主だった父親から米…

Read more

五色台スカイライン

香川県を代表する景勝地の一つ「五色台」は瀬戸内海に突き出した溶岩台地である。 「紅峰」「黄峰」「黒峰」「青峰」「白峰」の五つの連峰が名前の由来になっており、南…

Read more

呼子大橋

呼子本土と加部島をつなぐ「呼子大橋」は、全長728mを誇る斜張橋。呼子のシンボルにもなっており、「新さが百景」の第1位にも選出された。ハープを2つ並べたような外…

Read more

龍河洞

龍河洞は日本三大鍾乳洞の1つで、国の天然記念物及び史跡に指定されている。 2019年7月より、光や音楽、映像を駆使した「新・龍河洞」としてリニューアルされた。…

Read more

父母ヶ浜*

干潮時刻と日の入時刻が重なり、風がなく水面が波立たなければ、砂浜にできる潮だまり(水たまり)に、天空を映し出す鏡のような光景を見ることができる。近年では「日本の…

Read more

四万十川

日本最後の清流「四万十川」は、仁淀川、吉野川と並び四国三大河川の1つに数えられている四国最長の大河である。 文部科学省によって「重要文化的景観」に認定されてい…

Read more

仁淀川

四万十川、吉野川と並ぶ四国三大河川の1つで、その高い透明度と独特の青色から「仁淀ブルー」と呼ばれている。また、国土交通省が発表する「水質が最も良好な河川」には過…

Read more

残波岬*

高さ約30メートルの断崖絶壁が数キロにわたって続く。紺碧の空と海は非常に美しく、また岩にぶつかり飛沫を波があげる様は荒々しく自然の強さを感じさせる。イノーと呼ば…

Read more

竹瓦小路アーケード

竹瓦小路とは、楠港(別府港)に船で着いた観光客が、雨に濡れずに「竹瓦温泉」に行けるようにと考えて作られた、わが国最初の木造ガラス張りアーケードで、現在もそのまま…

Read more

西郷隆盛銅像

明治維新に最大の功績を残した「西郷どん」。職を辞めて鹿児島に帰郷したあと、西南戦争で新政府軍と戦い敗北し、この城山の地で自刃した。この像は、没後50年祭記念とし…

Read more