Loading...

長野県のスポット

善光寺

善光寺は年間の参拝者数が600万人を超すという信州を代表する名刹。約1400年前、まだ日本で仏教の宗派ができる前に開山されたため、以降善光寺は特定の宗派に属さな…

Read more

地獄谷野猿公苑

地獄谷野猿公苑は、長野県の北部、上信越高原国立公園の志賀高原を源とする横湯川の渓谷に位置する。険しく切り立った崖に囲まれ、噴泉が絶えず噴煙を上げている。そのよう…

Read more

諏訪湖

諏訪湖は諏訪盆地にあり、諏訪市、下諏訪町、岡谷市にまたがる長野県内最大の湖。夏には8月を中心に花火が楽しめ、冬期には湖面が全面氷結し、亀裂が走りせりあがる御神渡…

Read more

諏訪大社

諏訪大社は諏訪湖を挟んで、上社が南岸の諏訪市・茅野市、下社が北の下諏訪町に二社ずつ、四カ所の離れた場所にある。 全国に1万余りある諏訪神社の総本山である。 …

Read more

松本市

松本市は国宝松本城を中心とする城下町。戦災を免れたので歴史的建造物が残る。県庁所在地ではないが、日本銀行、空港、国立信州大学などがある。人口約24万人。キャッチ…

Read more

長野市

長野市は北信地方に位置する都市で、県庁所在地。人口約38万人。善光寺の門前町として有名。善光寺は無宗派単立寺院。”牛に引かれて善光寺参り”という有名な伝説がある…

Read more

松代象山地下壕

松代象山地下壕は第二次世界大戦の末期、軍部が本土決戦の最後の拠点として、極秘のうちに、大本営、政府各省等をこの地に移すという計画のもとに、昭和19年から終戦の日…

Read more

小諸城址・懐古園

小諸城は城下町より低い位置に城を築いた「穴城」で、全国でも珍しい城。大手門や野面石積みの石垣は400年前のまま当時の姿で残されている。明治の廃藩置県により役割を…

Read more

安曇野(あづみの)・穂高

安曇野は梓川、犀川、高瀬川の3つの川で作られた扇状地全体を呼ぶ。北アルプスの雪解け水がいたる所から湧き出しており、その名の通り「安曇野わさび湧水群」としてわさび…

Read more

川中島古戦場(八幡原史跡公園)

川中島古戦場は日本の古戦場では、関ヶ原に次いで有名。5度にわたって繰り広げられた武田信玄と上杉謙信の戦いの川中島。1561年の戦いの舞台になったのが八幡原。ここ…

Read more