Loading...

岡山県のスポット

蒜山高原*

大阪から車で2時間半の距離にあるエリア。ジャージー牛を多く育てているため、ジャージー牛乳を用いた濃厚なソフトクリームがおすすめ。その他にも蒜山そばなど、自然と食…

Read more

水島臨海工業地帯*

岡山県倉敷市にある工業地帯。四季を通じて安定した気象であり、総面積は約2,500ヘクタールにもなる。工業地帯は夜でも多くの電灯により照らし出されているため、近年…

Read more

ままかり、どどめせ*

岡山県の郷土料理。ままかりは料理名ではなく、ニシン科の海水魚「サッパ」の岡山近辺での呼び方。岡山以外の地域ではあまり食用とされず、市場に出回らない。酢漬けや焼き…

Read more

白桃・マスカット・ピオーネ*

岡山県特産品のフルーツ。高品質な次世代フルーツを多く栽培しており、夢白桃やオーロラブラック、シャインマスカットが挙げられる。シャインマスカットは近年、国内で爆発…

Read more

旧閑谷学校

江戸時代前期、岡山藩によって開かれた学校。現存する庶民のための学校としては日本最古と言われている。教育の範囲を庶民層に広げ、日本の教育水準を大きく高めたことが評…

Read more

牛窓

瀬戸内市にある牛窓町は、かって港町として栄華を極めたところ。歴史、文化、風土、人々の生活など、どれをとっても飾らない魅力で溢れている。朝鮮半島との異文化交流を今…

Read more

鬼ノ城

総社市にある鬼ノ城は、最近の発掘調査によって、古代に築かれた巨大な山城であることがわかった。山の上をぐるっと一周鉢巻状に城壁が取り囲み、その長さは2.8km。飛…

Read more

備前焼

古代に焼かれた須惠器がルーツと言われ、日本六古窯の中で最も古い窯が備前焼。「土と炎の芸術」と呼ばれる。備前焼の特徴は、釉を掛けずに焼き締めた土色で、繊細ながらも…

Read more

鷲羽山

岡山の景勝地鷲羽山。由来は海上から眺めると、鷲が翼を広げたように見えることから。岡山県側から瀬戸内海や瀬戸大橋の絶景を眺められる。中腹にある鷲羽山駐車場から一番…

Read more

倉敷美観地区

江戸時代に港町として栄え、倉敷川は物資を運ぶ運河として利用された。その周辺には白壁家屋が建ち並び、天領時代の町並みが丁寧に残されている。倉敷での観光で外せないの…

Read more