Loading...

5月スポット

四万十川

日本最後の清流「四万十川」は、仁淀川、吉野川と並び四国三大河川の1つに数えられている四国最長の大河である。 文部科学省によって「重要文化的景観」に認定されてい…

Read more

大隅半島*

大隅半島は鹿児島県南東部の半島。へだてて薩摩半島と相対する。東岸には志布志湾と内之浦湾といった入り江がある。 志布志湾の枇榔島はビロウなどの亜熱帯植物が群生し…

Read more

帆立貝

青森県の下北半島・夏泊半島・津軽半島に囲まれた陸奥湾ではホタテの養殖が非常に盛んで北海道に次ぐ2番目のシェアを誇っており、平成24年には76,000トンもの水揚…

Read more

香嵐渓*

香嵐渓は11月になると約4000本の紅葉が一斉に色づき、巴川の川面を美しく彩る。その景色はまさに壮観。新たに山頂が整備され、山の上から美しい眺めが楽しめる。また…

Read more

知林ヶ島

鹿児島湾に浮かぶ周囲約3km、面積約60ha、最高点約90mの美しい無人島。遊歩道や展望台、灯台、船着き場を除くほとんどの場所で、手つかずの自然がそのまま残る。…

Read more

水郷おみがわ桜つつじまつり

城山公園には現在、70種あまり、約6,000本のさまざまな樹木が植えられ、四季を通じていろいろな花木が楽しめる。中でも春には1,000本のソメイヨシノと4,00…

Read more

若草山

若草山は標高342m、面積33haの芝生に覆われた山で、3つの笠を重ねた山のようにも見えることから「三笠山」とも呼ばれている。 山内のあちらこちらには鹿を見る…

Read more

兼六園

兼六園は金沢城の外郭に造営された藩庭を起源とする。廻遊式という庭園内を巡りながら様々な景観を楽しむ形式のもの。広々とした庭内に御亭や築山、池があり間を縫うように…

Read more

島原市

島原市は島原半島の中心都市で、島原城、武家屋敷など古き良き町並みが残る風情あるまち。また、水の都とも呼ばれ市内随所に湧水スポットがあり「島原湧水群」として全国名…

Read more

エツ

ほとんどが筑後川だけで産卵をおこなうため、希少性が高く重宝されている。基本的に有明海周辺の市場でしか流通しておらず、もっとも有明海を思わせる魚である。小骨が多い…

Read more