Loading...

山形県のスポット

米沢市(上杉藩)

米沢市の上杉神社は米沢城本丸跡(松が岬公園)にあり、戦国の英雄であり、藩祖である上杉謙信を祀る神社。春には米沢「上杉まつり」で賑わう。江戸中期の9代藩主上杉鷹山…

Read more

天童の将棋駒

天童の将棋駒とは山形県東部にある将棋駒と温泉の町。天童で将棋駒つくりが始まったのは、将棋が庶民に定着した江戸後期。本格的な産業となったのは明治期に入ってから。旧…

Read more

十六羅漢岩と出羽二見

酒田市から秋田県に向う途中の遊佐町の日本海沿いにある十六羅漢岩。海善寺の和尚が、日本海の荒波で命を失った漁師の供養と海上安全を願って、1864年に地元の石工たち…

Read more

出羽三山

出羽三山は山形県村山地方・庄内地方に広がる、月山・羽黒山・湯殿山を合わせた総称。古修験道の山として古くから信仰を集めた霊場「出羽三山」は山全体がパワースポット。…

Read more

酒田市(本間家旧本邸・山居倉庫)

本間家は江戸時代、米どころである庄内地方の大地主として、またその米を江戸や大坂に送る海運(北前船)を握ることで巨利を得た豪商。「本間様には及びもせぬが、せめてな…

Read more

銀山温泉*

銀山温泉は尾花沢市にあり、大正時代の面影を残す温泉旅館街。ガス灯に照らされて街並みが情緒豊かで、新緑、紅葉、雪景色など季節によって様々な表情を見せる。16世紀に…

Read more

山寺

慈覚大師によって創建された名刹立石寺は別名「山寺」の名で親しまれている。1070段(最近の調査)の石段を上り、半分行った所にあるのが「せみ塚」。せみ塚には、16…

Read more

最上川舟下り

芭蕉の句「五月雨をあつめて早し最上川」で知られる最上川は、山形県内を縦断する川。かって最上川船運の要所として栄えた戸沢村にある「戸沢藩船番所」を出発し、最上川リ…

Read more